東條英機「勝ったな。」、天皇が開戦を決意した時にメモに書き残していたのが見つかる

1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/07/23(月) 07:51:48.55 ID:ACp/7WzK0● BE:324064431-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
東条首相、開戦前夜「勝った」…対面の高官メモ

 日米開戦前日の1941年12月7日夜、東条英機首相が政府高官に開戦について語った内容が、メモとして残っていることがわかった。

東条はこの日昼、開戦当日の予定を昭和天皇に説明したことにも言及。戦争に反対していた天皇が開戦を決意し
、軍が一致して行動する状況になったことで「すでに勝った」と発言するなど、
太平洋戦争に突入する前夜に高揚する東条の胸中を初めて伝える貴重な史料だ。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6290838

18: 名無しさん@涙目です。(東京都) [MX] 2018/07/23(月) 07:59:50.61 ID:5vHz8kky0
>>1こいつ爆破予告してた奴だろ?

19: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/23(月) 08:00:33.82 ID:3vxjknmq0
>>1
これは表向きの発言だろ
東条英機が陛下の意を受けて開戦回避を模索してたやん
開戦不可避になったとき泣いてたんだろ

68: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/07/23(月) 08:15:03.54 ID:jwlmEjuR0
>>1
「やったか!!」
並の敵の生存フラグだからな。

115: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/07/23(月) 08:44:32.25 ID:zXMI4N8O0
>>68
誰かが「ああ・・」ってこたえていれば勝ちフラグになったのに

119: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2018/07/23(月) 08:47:15.41 ID:M3dzEs000
>>115
ああ…って台詞原作であったっけ?
パチンコなら出てくるけど

4: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/07/23(月) 07:53:22.10 ID:/ZcxIhPg0
黒歴史掘り返すのやめたげて

5: 名無しさん@涙目です。(地図に無い島) [ニダ] 2018/07/23(月) 07:53:23.10 ID:f7fBmAD10
味方に裏切られたな

8: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ニダ] 2018/07/23(月) 07:54:19.41 ID:mGE5T8pd0
真珠湾へ第三次攻撃なんでしなかったんだろ

15: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/23(月) 07:58:43.42 ID:yRPOaYaA0
>>8
真珠湾に空母がいなかったから
下手すればそこから叩かれる
三次攻撃だと相応の被害が出る
要するに空母の損失が怖かった

96: 名無しさん@涙目です。(禿) [ニダ] 2018/07/23(月) 08:34:49.87 ID:bXl3vcLH0
>>8
泥棒も逃げる時が一番怖いんだ

11: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/07/23(月) 07:56:43.31 ID:O3oGQGew0
当時陸軍が徹底的に悪だったとよく書かれてるけど
本当なの?

22: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/23(月) 08:01:33.01 ID:3vxjknmq0
>>11
戦争に善悪はない
あるのは勝者と敗者

155: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [AR] 2018/07/23(月) 09:06:25.52 ID:A3Z0Z66A0
>>22
アスペ

26: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [CN] 2018/07/23(月) 08:02:57.40 ID:0+SKkKkF0
>>11
関東軍がどうしようもないやんちゃ坊主だったのは事実

103: 名無しさん@涙目です。(禿) [ニダ] 2018/07/23(月) 08:38:08.59 ID:bXl3vcLH0
>>26
誰も責任取らずノモンハンから失敗した参謀がずっと戦争指導し戦後は政治家にまでなったクソ

108: 三河農士 ◆R2srkOAYfTmd (愛知県) [AU] 2018/07/23(月) 08:40:58.86 ID:v1MHRGJT0
>>103
ノモンハンは日本が勝ってたからな。
被害は大きかったが、与えた損害の方が大きく、陣地も概ね守りきってる。

33: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/07/23(月) 08:05:41.37 ID:Jf1QQN0O0
>>11
悪かったのは敵国陸軍≒マスコミ→内閣→天皇の順かな
戦前の朝日新聞とか教科書に載せるべきだよ

57: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/07/23(月) 08:12:25.82 ID:8gVKN9pV0
>>33
言論弾圧で軍部の忖度して記事を書くしかなかったんだよ

66: 名無しさん@涙目です。(家) [ニダ] 2018/07/23(月) 08:14:03.76 ID:eUhIrH5Q0
>>57
むしろ全力で煽ってたのはマスゴミだぞ

81: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/07/23(月) 08:24:59.57 ID:8gVKN9pV0
>>66
全力でやらないと弾圧されるからだろ

132: 名無しさん@涙目です。(catv?) [GB] 2018/07/23(月) 08:55:50.92 ID:k8C4HBqt0
>>81
じゃあ今は中国から弾圧受けてるの?

116: 三河農士 ◆R2srkOAYfTmd (愛知県) [AU] 2018/07/23(月) 08:46:17.21 ID:v1MHRGJT0
>>57
言論弾圧してたのは内務省だろ。
軍部がどうやって言論活動に干渉するんだ?
せいぜい退役軍人が新聞社に抗議する程度だったろ。
そして内務省の上の内閣のブレーンに朝日新聞の記者が何人もいただろ。

93: 名無しさん@涙目です。(catv?) [DE] 2018/07/23(月) 08:33:47.80 ID:rvZLlFs30
>>33
今の産経とかもめっちゃ煽ってるけどあとで責任取れんのかなぁ

166: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/07/23(月) 09:13:13.65 ID:Nf7y4qwG0
>>93
煽ってる記事なんて見たこと無いが具体的にどの記事?

46: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2018/07/23(月) 08:09:10.68 ID:wLCQYdic0
>>11
海軍は船はイギリスからの技術輸入(カレーライスの原型も同じ)だし船と言う機械を扱うのでどうしても合理的になる

104: 三河農士 ◆R2srkOAYfTmd (愛知県) [AU] 2018/07/23(月) 08:38:46.83 ID:v1MHRGJT0
>>11
海軍の方がスパイや機密情報の扱いが甘く、長期的戦略の観点から作戦ミスが多かった。
陸軍は、関東軍が政府を信用せず独断で満洲事変を起こしたため悪者にされるが
ソ連、コミンテルン、共産主義こそが真の敵と見抜き、支那事変にも大東亜戦争にも消極的で対ソ防衛の必要を訴えていたが
そのせいもあって戦後左翼、共産主義者からよけいに悪者にされている。
だいたい支那事変を拡大泥沼化させたのも対英米外交を破綻させたのも
コミンテルンのスパイをブレーンにした近衛文麿首相だし(近衛自身、共産主義研究の第一人者川上肇に弟子入りする為に東大を中退して京大に入り直している)。

109: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2018/07/23(月) 08:41:09.36 ID:M3dzEs000
>>104
陸軍の暗号は最後まで破られなかったって聞いたことはあるな
海軍のはさっさと解読されててミッドウェーの敗因の一つになってるけど

110: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/07/23(月) 08:41:35.67 ID:kSK8zMax0
>>11
陸軍は太平洋ではロクに戦って無いよ
海軍が海戦に負け続けたのが原因

113: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [IS] 2018/07/23(月) 08:43:40.32 ID:GGX1WKXT0
>>110
陸軍がポツダム宣言受諾に反対したのもそれが理由だしな
なんで中国大陸に200万の兵が健在なのに降伏しなきゃならんねんという

120: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/07/23(月) 08:47:38.20 ID:kSK8zMax0
>>113
戦線を大陸方面に限定しておけばあるいは…
仏印を取るとフィリピンが邪魔でマレーを取るとニューギニアが邪魔で…
延々戦線拡大すればああなるのは必然だよね

124: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/07/23(月) 08:50:20.09 ID:rJQDe7R/0
>>120
でも大陸から撤退しないと石油は止まったままじゃないの?
結局アメリカと戦うことにはなったのでは

131: 三河農士 ◆R2srkOAYfTmd (愛知県) [AU] 2018/07/23(月) 08:55:21.23 ID:v1MHRGJT0
>>120
結局軍事不拡大方針や北進論が正しかったんだろうな。
陸軍が敵の敵で英米を味方につけられたら良かったんだろうけど、英米は海軍国家だもんな。

112: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2018/07/23(月) 08:43:29.56 ID:OtCFDzcO0
>>11
徹底的に無能だったのは確か

153: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/07/23(月) 09:05:05.85 ID:RhFNHAbe0
>>11
利権まみれ。
既得権益守るために戦争起こした。

173: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [JP] 2018/07/23(月) 09:19:11.11 ID:GqlgRaF00
>>11
嘘に決まってるじゃないか。
パル判決文より
「中国の抗日を援助するにあたって米国がとった行動を、どう見るかということだけである。
もしそれが交戦行為であったならばそれが侵略的であったか防衛的であったかは問題でない。
法の見るところでは両国はもはや平和状態にはないこととなる。
右の行為は、日中間に戦争が存在しなかったと仮定した場合にかぎって交戦行為ではなかったといえるのである。
われわれとしては、この段階で合衆国と日本の平和関係を撹乱しないように、これらの(米国の)行為は交戦行為ではなかったという立場から論を進めよう。
外交上のいろいろな動きがあった後、合衆国は日本にたいして戦争とまではいかないが、
その一歩まえの手段をとり始めた。
一九三八年七月、合衆国は航空機の対日輸出に「モーラル・エムバーゴ(道義的禁輸)」を断行した。
一九三九年七月、バンデンバーグ上院議員の決議案提出後ハル国務長官は、一九一一年の通商条約は六ヵ月後に期限満了となる旨通告した。
一九四〇年の夏、合衆国は輸出にたいする諸種の制限を加えはじめた。
これらは一方においてはアメリカの軍備計画を強化する意図をもつものであったが、これと同時に対日輸出の大部分に統制を加えたのである。
一九四一年六月、蒋介石将軍は一米人を政治顧問に任命した。
またビルマ・ルートの交通運輸改革のため(幾多の)アメリカ人が派遣された。
シェンノールト将軍指揮下のアメリカ人飛行士たちは、合衆国軍隊から退官して中国軍に志願編入することを許された。
一九四一年八月ジョン.マグルーダー代将の統率下に、米国軍事使節団が中国に派遣された。
一九四一年七月二十六日、合衆国は日本とのいっさいの取引を政府の統制下におくために、日本人の在米資産を凍結した。
これは経済戦の宣戦布告であり、たしかに中立的な行動ではなかった。」
アメリカの中立義務違反=日本への宣戦布告 日本はアメリカに対して自衛戦争を開始できる

20: 名無しさん@涙目です。(庭) [CA] 2018/07/23(月) 08:00:35.12 ID:gqFqhdTx0
天皇は反対だったけど国民が戦争しろってしつこかったから最終的に折れた
なんで国民がそこまで戦争したかったというと散々戦争しろと煽ったキチガイがいたから

そう朝日新聞と毎日新聞です

126: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/07/23(月) 08:51:45.02 ID:Fmefxrg40
>>20
朝日新聞「千機二千機我等の手で!」

25: 名無しさん@涙目です。(家) [ニダ] 2018/07/23(月) 08:02:49.75 ID:eUhIrH5Q0
海軍も東條も開戦反対派だったはずだが

38: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/23(月) 08:06:51.12 ID:3vxjknmq0
>>25
そだよ
東条英機は開戦したとき泣いてた

36: 名無しさん@涙目です。(茸) [GB] 2018/07/23(月) 08:06:45.05 ID:o/O1CyBb0
海軍…時代遅れのアホだらけだが米に勝てないことはわかってた
陸軍…海軍よりは先進的だったが満州にいたクソ共が勝手にシナと戦争始めた

トップの頭は陸軍の方がマシだったが平均はどうしようもないクソ
お前だよ石原と辻

41: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/23(月) 08:07:48.65 ID:3vxjknmq0
>>36
辻~んはともかく石原莞爾は鬼才じゃね?

111: 三河農士 ◆R2srkOAYfTmd (愛知県) [AU] 2018/07/23(月) 08:43:21.41 ID:v1MHRGJT0
>>36
満洲事変自体は数ヶ月で終結して、支那事変勃発までは7年もあくじゃん。
対ソ防衛が主目的だし。

53: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2018/07/23(月) 08:10:23.85 ID:M3dzEs000
中国と戦いつつ片手間に米英に喧嘩売るとか今考えたら狂気の沙汰だな

59: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/23(月) 08:12:38.50 ID:3vxjknmq0
>>53
それ日米だけで見てるからだろ
欧州ではナチスが席巻してたんだよ
日本はナチスが勝ち世界秩序が一変するとみて賭けに乗っただけ

64: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/07/23(月) 08:13:51.60 ID:1HMeCRnh0
例え戦争始まっても陸軍と海軍はどこの国でも仲悪いのは何故なのか

67: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2018/07/23(月) 08:14:42.32 ID:/uxTwwMc0
>>64
限られた国家予算を取り合うから

72: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2018/07/23(月) 08:18:12.03 ID:B8j49Hf00
いざ戦争はじまると陸軍のほうがまともだったけどな

80: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/07/23(月) 08:24:51.31 ID:Pu7WjYg50
>>72
らしいな
終盤は台湾沖航空戦の誤報とかで海軍に振り回されてたっぽいし

75: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/07/23(月) 08:22:22.38 ID:5X3FoupZ0
天皇は最後まで反対だったんだよな。
支那の陸軍がやんちゃ過ぎて止められなくなったんだよ。
そこへ朝日と毎日のクソ報道。
更に石油の輸入停止の経済政策となり、軍部も止められなくなって、軍部が天皇を説得したってのが事実。

76: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/07/23(月) 08:22:41.80 ID:WNdHUr3v0
どこが落としどころだったんだろうな
満州に進出をしなきゃよかったのか?

82: 名無しさん@涙目です。(家) [ニダ] 2018/07/23(月) 08:26:04.89 ID:eUhIrH5Q0
>>76
満州をアメリカと共同経営しとけばよかった
鉄道王引き込めそうだったのに

95: 名無しさん@涙目です。(和歌山県) [ニダ] 2018/07/23(月) 08:34:42.33 ID:/p87Q7DF0
>>82
言うてもあの時のアメリカが黄色人種と利権の平和な分け合いっこなんてするとは思えんし微妙なところ

102: 名無しさん@涙目です。(catv?) [DE] 2018/07/23(月) 08:37:54.07 ID:rvZLlFs30
>>76
満州から手を引けと言われたけど、わざわざ
時期の指定をしないでいてくれたわけで実際向こうも
全面戦争にまで追い詰めるつもりはなかった

はいはいって言ってのらりくらりしてりゃ良かっただけ
交渉能力が幼稚すぎた

78: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/07/23(月) 08:24:07.16 ID:hhkljJCr0
アメリカとだけ戦争回避で中国とロシアだけと戦争できなかったんですかね?

141: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [US] 2018/07/23(月) 08:59:59.68 ID:LppPGvmY0
>>78
中国とロシアには勝ったんだよ
それがアメリカは気に食わなかった

84: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [ニダ] 2018/07/23(月) 08:28:04.61 ID:c2FcVoEH0
開戦前、アメリカに行った事ある人達は勝てないと言ったらしいけども、この東條英機はアメリカに行った事すらねーんだろ。

89: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/23(月) 08:31:41.06 ID:8A1wkxO30
>>84
山本五十六だろ

86: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ] 2018/07/23(月) 08:30:36.21 ID:gbwrvMUP0
どっちにしろ暗号を全て解読されてた時点で終わってた
これが無ければどんなことがあっても日本は勝てた

90: 名無しさん@涙目です。(空) [CN] 2018/07/23(月) 08:32:58.15 ID:E3GARlqM0
>>86
暗号って方言を採用してたんだっけ?
戦争って情報が命なのにザルすぎだよ

100: 名無しさん@涙目です。(catv?) [DE] 2018/07/23(月) 08:35:36.13 ID:rvZLlFs30
>>86
無理だろ
欧米から輸入した工作機械で海外からパクった設計の兵器でどうやって勝つんだよ
当時は東アジアの一介の絹糸の輸出国にすぎないぞ

180: 名無しさん@涙目です。(WiMAX) [US] 2018/07/23(月) 09:27:50.25 ID:30WIENzP0
>>100
パクった兵器で太平洋を渡っていたんだぜ逆に凄いだろう
しかも量産

99: 名無しさん@涙目です。(家) [KR] 2018/07/23(月) 08:35:35.70 ID:6UsFtYk40
本気で勝てると思わなきゃ戦争なんてしないでしょ

140: 名無しさん@涙目です。(庭) [SA] 2018/07/23(月) 08:59:37.01 ID:7ikkEwRz0
>>99
アホかよ…
戦争なんてほぼ上層部が敵国に乗っ取られた国同士がやるんだよ
日本はソ連に乗っ取られてた

105: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ZA] 2018/07/23(月) 08:39:05.16 ID:oajxK7eO0
勝ったな→敗戦して処刑、天皇は命乞いして存命

ジャップってバカでクズな劣等民族だけどお笑いセンスだけはあるよな

130: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [GB] 2018/07/23(月) 08:54:57.86 ID:k8UK5vgw0
>>105
https://youtu.be/Sy7v5v-BBXw

これとか最高に笑える 

176: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/07/23(月) 09:23:00.82 ID:R68TXYRj0
>>130
ただの在特会やんけ。一般人じゃねえぞこいつら。

118: 名無しさん@涙目です。(茸) [GB] 2018/07/23(月) 08:46:38.62 ID:dOATVRFH0
天皇なんか処刑しちまえばよかったのにな
命乞いして結局アメリカの統治に利用されてるし情けなすぎでしょ

123: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [PE] 2018/07/23(月) 08:49:45.06 ID:L7QGEkMY0
>>118
天皇と鈴木貫太郎がいたから、ドイツや韓国のようにならなかったわけだが。

139: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [GB] 2018/07/23(月) 08:59:25.76 ID:k8UK5vgw0
>>123
ネトウヨサイトに洗脳されきっとるなあ

142: 名無しさん@涙目です。(茸) [AU] 2018/07/23(月) 09:00:07.38 ID:59j7A7w10
>>139
パヨクが情報統制できなくていらついてるよ

160: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [PE] 2018/07/23(月) 09:08:34.35 ID:L7QGEkMY0
>>139
マンマ事実だが。パヨクさん、残念だったねえ。日本を分断国家にできないでww

163: 名無しさん@涙目です。(catv?) [DE] 2018/07/23(月) 09:09:41.28 ID:rvZLlFs30
>>123
むしろドイツみたいにアジアでの代表国家になれてたかもな

125: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/07/23(月) 08:51:38.94 ID:7KYrK8fh0
世界最強の米とタイマンでも勝てねえのに中国に大兵力割いてて英蘭豪ともやってソ連も近いうち来るの分かってておっ始めるんだから政府アホだろう。今の政府も変わらずアホだろう。

129: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2018/07/23(月) 08:54:41.06 ID:OtCFDzcO0
>>125
タイマンじゃないだろ
アメリカは欧州との二正面で
欧州の方が投入リソースは倍

151: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2018/07/23(月) 09:02:41.23 ID:M3dzEs000
>>129
2倍ってマジ?
空母とかほとんど太平洋戦線に投入してたと思うんだが
大西洋では輸送の護衛くらいしかやってないイメージだわ

133: 名無しさん@涙目です。(茸) [ZA] 2018/07/23(月) 08:56:32.08 ID:iRv8SHXX0
開戦が目的とか頭おかしい
日本のお偉いさんってこのころから手段が目的になってんだね

148: 三河農士 ◆R2srkOAYfTmd (愛知県) [AU] 2018/07/23(月) 09:02:05.01 ID:v1MHRGJT0
>>133
人類史上いろんな国で例があるよ。
手段が目的化して本末転倒な結果を出す官僚政治ってのは。
特に社会主義国家にその傾向が強い。
中世以前だと中央集権国家でよくみられ、これを嫌って地方分権に進んだりする。

138: 名無しさん@涙目です。(茸) [AU] 2018/07/23(月) 08:59:18.87 ID:59j7A7w10
あー、天皇は反対してたんだ

147: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/07/23(月) 09:01:47.33 ID:rJQDe7R/0
>>138
こいつが最後まで反対しときゃなぁ
せっかく担ぎ上げてやってんのにほんと無能だよな

162: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2018/07/23(月) 09:09:35.30 ID:vTilfIde0
>>147
それならそれでパヨクは独裁者と批判するわけで

154: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [GB] 2018/07/23(月) 09:05:50.74 ID:ajjJEYoU0
アメリカとの戦争はぎりぎりまで回避しようとしていたが
どうしても開戦せざる得なくなり、やるからには勝つ方法を最大限に模索した
東条英機は紛れもなく有能な政治家

168: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/07/23(月) 09:15:08.18 ID:Z17UNH6L0
>>154
その結果が原爆2発落とされて無条件降伏かよw
悪しき大日本帝国をぶっ壊したという観点から見れば確かに有能だわなw

174: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/23(月) 09:19:16.14 ID:3vxjknmq0
>>168
それ原爆落とされるまで粘ったことが原因だよ
なぜ降伏できなかったか論になる

179: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [PE] 2018/07/23(月) 09:25:49.92 ID:L7QGEkMY0
>>174
一言でいえばリーダ不在なんだよね。
あの時代、日本に独裁者とはいわないまでも明確な(ココ重要)最高責任者がいれば、戦争は回避できたかも。

そういう言う意味では伊藤博文ら明治の元勲かもな。大日本帝国の崩壊を作ったタネを巻いたのは。

181: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/07/23(月) 09:29:31.94 ID:Cb7+mO5g0
>>174
原爆が実用化されるとはだれも思ってなかったんじゃね

161: 名無しさん@涙目です。(茸) [EU] 2018/07/23(月) 09:09:02.36 ID:voIhikfh0
総トン数で比較すると
1941年の1年間でアメリカが作ったリバティーシップ(1万トン級量産輸送艦)
>敗戦までに日本が作った全船舶

この時点で敗戦確定なんだよなあ
当時日本の重工業に従事してた人はリアルにこの差を感じてただろ
「こうあってほしい」という願望と現実の区別が付かない病気にかかる官僚には一生理解できない世界だろうけど

164: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2018/07/23(月) 09:10:00.82 ID:qNqxwQLV0
勝ったな(確信)

165: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/07/23(月) 09:10:50.17 ID:Z7CaEDp/0
仮にもし開戦がなかったら中国の半分くらいが日本になってて
最終的には力をつけた日帝とドイツが手をくんで米を倒していた可能性を考えれば
あそこで開戦させるのは当然


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1532299908/